プロフィール

ヴィクトリアズ・シークレット

Author:ヴィクトリアズ・シークレット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリアスで謎めいた女優エマニュエル・セニエ

ミステリアスで謎めいた雰囲気を醸し出すのが得意のフランスの女優エマニュエル・セニエ。

私が最初に彼女を見たのはポランスキー監督の「フランティック」でハリソン・フォードと共演した彼女でした。

フランス人なのに英語を話していたので、ジュリエット・ビノシュ以外にも米国進出に意欲があるフランス人女優もいるんだなと思いました。

この人文字通りに言えばエキゾチックな顔をしていますが、美人の定義に合うかどうか今でも正直言ってよく分かりません。

グーグルで彼女の画像を検索してみると、意外に色々な顔をお持ちの方で、ヘアスタイル、髪の色や顔の大きさなどによって違う人のように見えるのです。そう思っているのは私一人だけかな?

フランティックでハリソン・フォードと共演した時は茶髪でこの前話題になった「潜水服は蝶の夢を見る」では金髪になっていて、顔も何だか違っているように見えて、同一人物なの?と私は自分の目を疑いました。

妹さんも女優だそうですが、作品は姉の彼女と比べるとやや少なく感じます。

兄弟姉妹が芸能界入りしていると言えば、イギリスのクリスティン・スコット・トーマスの妹のセレナ・スコット・トーマスも似たような感じで、作品は姉みたいに多くないようです。

ポランスキーの妻であるエマニュエル・セニエは最近ポランスキーの救出活動に奔走しているようです。

昔ポランスキー監督はアメリカ合衆国で幼女に淫行を行い、アメリカ当局に起訴されて以来英米の土地には足を踏み入れることはありませんでした。英米間では司法の引渡しが締結されているから、アメリカ当局に逮捕されるのを恐れていて、米国のアカデミー賞で受賞しても欠席していました。

最近はスイスの映画祭に出席している最中にスイス当局に身柄を拘束され、アメリカへ送還する予定のようですが、エマニュエル・セニエ、ファニー・アルダンやモニカ・ベルッチなどの俳優そしてフランスの文化大臣フレデリック・ミッテラン大臣もスイスに抗議し、ポランスキーの逮捕そのものが正当性に欠けていると批判し、アメリカの政府とスイス政府を非難しました。

私の場合、少女に淫行を行い、裁判を恐れ海外に逃亡したポランスキーの罪は一目瞭然であり、彼が法律に裁かれるのは当然のことなのである。

たとえ彼がユダヤ人であっても、法律の前ではどの人種も平等で、ユダヤ人だから、有名人だからといって特権があるべきではない。

イスラエル人もユダヤ人も黒人も白人もアジア人も悪いことをした場合罰を受けるのは当然なのである。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

知的で情熱なファニー・アルダン

私のお気に入りのフランス女優のファニー・アルダンです。

フランソワ・トリュフォー監督のミューズであり、トリュフォー監督の晩年のパートーナーと伴侶でもあります。

結婚や入籍はしていませんが、トリュフォー監督の娘を一人持っています。

西欧や北欧の国では同棲生活やパートナーシップを持つことが結婚や入籍より大事だと思い、結婚や入籍はただの形式なのであまり拘らないという考え方を持つ人が多いようです。

彼女は裕福な家庭に育ち、父親はフランス騎兵隊長で、フランスのソミュール生まれですが、主な教育はモナコで受け、後にフランスへ帰国したそうです。

両親は彼女の躾と教育に力をいれ、関心を持ち、女優になりたくても少なくとも大学という高等教育を着実にしっかりと終えてから芸能界に入るよう彼女にアドバイスをしたそうです。

私も学歴万能だとは思いませんが、彼女の両親の考え方には凄く感心します。

少なくとも大学に入って教養と学問の基礎をしっかり築いて、見識を広めてから芸能界に入った方がいいと私もそう思います。

フランス語、イタリア語、スペイン語そして英語を使ってこれらの言語の映画に出演した彼女は本当に才媛だと思います。正直言って私の憧れです。

彼女は当初映画の撮影中にトリュフォー監督が急逝された訃報を耳にした時は非常に悲しみましたが、仕事に支障がないために涙をこらえて撮影を最後の最後まで頑張って終了させたそうです。いわゆる私的の感情やプライベートに左右されずに仕事にに臨む役者魂ですね。

フランスでは勿論カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャンヌ・モロー、イザベル・アジャーニ、イザベル・ユペール、エマニュエル・ベアールやソフィー・マルソーのようにフランスを代表する国宝俳優ですが、台湾では近年の作品しか見られません。

トリュフォー監督の作品に出演した彼女の作品は日本ではDVDはあるのかな?

続きを読む »

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

エマニュエル・ドゥヴォス


最近知ったフランスの女優エマニュエル・ドゥヴォス(Emmanuelle Devos)

Emmanuelle Devos

続きを読む »

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

瓜二つの離れ離れの双子かもしれない

日本や欧米の方々は気づいているでしょうか?

違う国で自分に凄く似ている人がいるという現象は面白いです。

サルコジ大統領の妻の姉のヴァレリア・ブルーニ=テデスキがアメリカの女優ジリアン・アンダーソンとなぜか激似なのです。

フランス人、イタリア人、アメリカ人の中で気付いている人はいるかな?

もしかしてこの二人が似ていると思うのは私一人? 地球で私たった一人?

日本にもこのように他国で自分に似ている人がいるという芸能人や著名人はいるのかな?

一番目の写真がジリアン・アンダーソン。『Xファイル』で人気の女優さんです。

ジリアン・アンダーソン

二枚目の写真がイタリア・トリノ出身でフランスで女優と監督と脚本家として活躍しているヴァレリア・ブルーニ・テデスキです。

ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ

ジリアンの写真をもう一枚。

ジリアン・アンダーソン

カンヌ映画祭に出席したヴァレリア。


ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ

妹(種違い)現在はフランスのファースト・レディと姉妹一緒に珍しい写真。
実際探してみると姉妹共に写真を摂ったり、公の場で姿を共にする写真や映像は極めて少ない。
パブリシティのために色々考慮しているのかな?

姉妹


テーマ : 俳優・女優 - ジャンル : 映画

エルメスのバーキンのミューズ

イギリスからフランスへ渡り、映画女優と歌手として成功したジェーン・バーキン。

残念ながら台湾では彼女の映画はまだ見つかっておりません。

エルメスのバーキンバッグは彼女にインスパイアされてできたバッグだそうです。

セルジュ・ゲンズブールとの結婚もドメスティック・バイオレンスや不仲など色々苦労なさったそうです。

ある意味、渡仏して見事にキャリアを築き上げた点ではデンマーク出身のアンナ・カリーナと似ています。

それぞれゲンズブールとゴダール監督に見出された二人の境遇は羨ましいです。

アルバム一枚買ってみようかな?輸入版だから高いけど。

日本は台湾と違って洋楽のアルバムは輸入版の方が安いそうです。

普通台湾では外国から来たものは自国の代理版より高いのが現状です。

ジェーン・バーキン

テーマ : 俳優・女優 - ジャンル : 映画

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。