プロフィール

ヴィクトリアズ・シークレット

Author:ヴィクトリアズ・シークレット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エマニュエル・ドゥヴォス


最近知ったフランスの女優エマニュエル・ドゥヴォス(Emmanuelle Devos)

Emmanuelle Devos
独特で知的でミステリアスな雰囲気を漂わせる女優さんです。

両親共に俳優で、女優の道を選んだのも親の影響を受けたのが一因だと言っています。

彼女の作品で有名なのがモニカ・ベルッチの旦那-ヴァンサン・カッセルと共演した映画「リード・マイリップス」直訳すれば私の唇を読んでという意味になります。

フランス語の原題は「Sur mes lèvres」です。

台湾では彼女の作品を見つけるのは難しいですがこの前カトーリヌ・ドヌーヴが主演の映画「Un conte de Noël」でも彼女の姿が見られます。私はDVDを借りて見る予定です。

日本での邦題は分かりませんが、一応クリスマス(Noël)という単語しか分からない私です。

これはリードマイリップスのDVDジャケットです。

リード・マイリップス

これは彼女のもう一つの映画のポスターです。勿論日本語の邦題は謎ですが。


Emmanuelle Devosの映画のポスター

スポンサーサイト

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

<< 知的で情熱なファニー・アルダン | ホーム | ステファニー・シーモア、離婚を決意? >>


コメント

台湾人さん、こんにちは(^▽^)
日本語をこんな自由自在に操れるなんて凄いですね!尊敬します~♪

ところで、私は「リード・マイ・リップス」はお気に入りの映画です。彼女はこの映画でしか見たことがありませんが、この年のフランスの映画賞は「アメリ」を抜いて、彼女が受賞したそうですね。

コメントありがとうございます

実は私まだ彼女の映画を見たことがないんですが、「ココ・シャネル」の自叙伝映画にアメリの主人公と共演しているので、後にDVDを借りて見るつもりです。

ラストシーン

台湾人さん、こんにちは。
ベルッチ、ボネール作品へのコメントをありがとうございました。
多忙でブログを離れていて、お返事が遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでした。

この映画のラストシーンは、まさにリード・マイリップス!でしたね。
私も大好きな映画です。
それにしてもドゥヴォスは肝が坐った女性というか、貫禄を感じてしまいます。
本当に興味深い女優さんですね。
「Un conte de Noël」ドヌーヴ主演なんですね。
ドヌーヴも相変わらず美しくて、いろんな意味で貫禄がありますよね^^;
クリスマスの物語・・って感じの映画なんでしょうか?
そういえば、「ブッシュ・ド・ノエル」というベアールやゲンズブールなど4姉妹の映画もありましたね。
もうそういう季節になりました、1年て早いなぁ・・。
では、またお邪魔しますね(^^ゞ



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。