プロフィール

ヴィクトリアズ・シークレット

Author:ヴィクトリアズ・シークレット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリコロール/赤の愛

den_roda_filmen_94.jpg

最近クシシュトフ・キェシロフスキ監督の『トリコロール/赤の愛』をもう一度見ました。

台湾で終にDVD-BOXが正式に販売されました。

トリコロールの三作のほかに『ふたりのベロニカ』や色々貴重なインタビューも収録されている貴重なアイテムです。

ちなみに画像のポスターはスウェーデンのポスターを使わせて頂きました。

今回は二度目この映画を見ましたが、退屈やつまらなさは一切感じませんでした。

主人公のイレーヌ・ジャコブはフランス出身で後にスイスに移住した女優さんです。

彼女の無造作な気品と高貴さには全く文句の言いようがありません。

奥深く繊細な演技を持っているのでヨーロッパの映画界にとっては大切な人材だと思います。

本作では学業を支えるためにモデルの仕事を兼ねている女子大生を好演しました。

青の冷たいジュリエット・ビノシュや白の冷酷で現金なジュリー・デルピーとは違い、赤を代表する愛というイメージは正に彼女にはぴったりでした。

そしてジャン=ルイ・トランティニャンは物語の中心である元裁判官を熱演しました。

彼が演じる元裁判官は一人暮らしをしていて、心の奥に大きなトラウマを抱えた心さびしい老人でした。

映画の中で彼は自分は家族がいないただ一人ぼっちの人間だと言っていました。

その時彼の瞳の中に現れた悲しさと寂しさは私を心底から感動し、胸がギュッとしました。

実生活では2003年に娘のマリー・トランティニャンが当時の彼氏に酷く殴られ死亡したことを思うと、人生って時には本当に無常でやるせない感じで仕方が無い時が多いなと思いました。

イレーヌ・ジャコブが演じるヴァランティーヌとジャン=ピエール・ロリの演じるオーギュストは常に距離が近く傍にいるのに、二人は運命の悪戯でなかなか知り合うことができませんでした。

イレーヌ・ジャコブがモデルの仕事でファッションショーの舞台でパフォーマンスをしている時は本当に綺麗でどのスーパーモデルよりも美しいビーナスだと思いました。

ガムのコマーシャルのために撮影された大型の看板に張られたポスターに写っている彼女の表情はピュアで無邪気な美しさで私を震撼させました。

最後のエンディングも絶妙で心温まる終わりなので、明日に向かって生き続ける勇気と希望を私に与えてくれました。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

<< 外国人と友達になるのは本当に難しい | ホーム | 『ファム・ファタール』はマジ面白かったです >>


コメント

はじめまして。

先日は、「青ひげ」にコメントをありがとう。
HNはヴィクトリアズ・シークレットさん?
ビルナ・リージはもう70歳を越えて、最近ではイタリアのTVドラマで活躍されてるそうですよ。
「トリコロール」3部作も素敵な映画ですよね。
イレーヌ・ジャコブは「ふたりのベロニカ」もとても素敵でしたね。

コメントありがとうございます

ビルナ・リージは美貌と才能を持った素敵な女優だと思います。

イタリアの芸能界は個性的な俳優を数多く輩出してきたので凄いなと思います。

ヨーロッパの映画はハリウッドの映画とは一味違うのでとても大好きです。

大阪からこんにちは!

この映画の慈愛のこもった赤が大好きです。
何度観ても(三回くらいかなーー)あきのこない映画ですね。

また、観てみたくなりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。