プロフィール

ヴィクトリアズ・シークレット

Author:ヴィクトリアズ・シークレット
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人と友達になるのは本当に難しい

昔の私は外国人と友達になることに非常に憧れていて自分の頭の中で時々美しい想像を抱いていました。

しかしだんだん年を取るにつれて同じ国同士の人達でさえ難しいという残酷で厳しい現実に目をそむかざるを得なくなったのです。

小学校時代からイジメや仲間外れ、先生のエコびいきなどのあらゆる醜い現象を目の当たりにしてきました。

時には自分の家族さえ大喧嘩したり冷戦状態に陥ることもよくありました。

台湾は日本やアメリカのようにパソコンやインターネット更にブログや携帯電話などのテクノロジーに関する製品、技術や情報が進んでいないので、外国人と知り合う方法ですらあまりありませんでした。

アニメのちびまるこちゃんではまるちゃんが文通の相手を求めるために手紙を風船に付けて空に飛ばすという方法がありましたが結局返ってきた返事は日本人同士でした。

自分は4才から7才までの時を日本で過ごしました。

父の仕事が終わって台湾へ帰国した後日本でできた友達とは連絡を失ってしまいました。

当時はパソコンや電子メールなんか全然なかったし、国際電話は高いのでこういう結果に至ってしまいました。

今年はグーグルであるフランス人の歌手のことをリサーチしていたところ、ミモザさんという人のブログを発見し、戦々恐々で緊張した気持ちでメッセージを書き込みました。

勿論、その後返事を頂いた時の嬉しさは今でも忘れられません。

例のフランス人の歌手を通して私達二人は色々なお話をするようになったのです。

私も時間が経つに連れて徐々に心を開くようになりました。

自分の家庭問題、ゲイとしての悩みや不安そして台湾が嫌いで台湾を抜け出してヨーロッパや日本で一人悠々自適な生活を送りたいと言う願望も打ち明けました。

彼女のブログのページは遠い日本と私を繋げるルーツとなったのです。

勿論彼女からはお金を貯めて留学を考えれば如何でしょうか?と勧められたこともあります。

しかし自分の力でお金を稼げない私にとって台湾から脱出することは難しいしむしろ絶望的と言っても過言ではありません。

時々何故自分が台湾人として生まれたのかを恨んだりします。

台湾は先進国じゃないし、国際社会から長年孤立されたままだし、生活水準や生活機能も素晴らしくありません。

時々欧米人が綺麗な町で休暇やバカンスを過ごしたり、美しい文化と悠久な歴史に満ちた国の国民でいられることに対して私は非常に羨ましいです。

日本人、フランス人、イタリア人、ドイツ人、スウェーデン人、ノルウェー人、オーストリア人、チェコ人、ポーランド人などの人達はまるで神様に恵まれたように思います。

今年の3月22日に台湾の総統選挙が終わり憎たらしい国民党の馬氏が当選したので私は更に鬱状態になりました。

汚職まみれで自由と民主を妨げてきた破廉恥の国民党が選挙の勝利を手にしたことに私は悔しくて泣きたくて仕方がありません。

最近は馬氏の無能と国民党閣僚の無責任により原油価格上昇、物価高騰、ガス代と電気代の値上げにより私達一般庶民の生活の苦しさは増す一方です。

その時丁度中国四川で大地震が起こり、私はざま見ろと思いました。

中国と言う野蛮で破廉恥な醜い国は長年台湾をいじめ続けてきました。

台湾と国交を結んだ国を奪い取ったり、WHO世界保健機関には会員に入れてくれないし、国連加盟も拒否し、国際的なスポーツ競技の場では台湾の国旗を乱暴で無理矢理に剥がしたり、台湾の現在の正式国名中華民国の使用も認めずに薄汚い手段を色々使い台湾を凌辱してきました。

それなのに中国の四川大震災に助けの手を伸べる愚かな台湾人が募金とか色々メディアを利用し国民に呼びかけるので見るだけで腹が立ちます。

そんな時私は落ち込んでいてミモザさんのブログにこう書き込みました。

もう私はこの一生台湾を出て行くチャンスはないと思います。

今回の選挙で邪悪な国民党が勝ったのでもう失望しました。

台湾人は何故そこまで中国に優しくするのだろう。

四川大震災なんか助けなくてもいいのに。

と書いてだけで翌日。

ここはミモザのブログです、自分勝手な書き込みはやめてください。

このページはまもなく閉鎖するつもりです。

と冷たくて酷い言い方で返してくれました。

更に

スーパーモデルさん、こんばんは。

これは、同じようなコメントをいただいた方みなさんにお話する事ですが、
中国批判したいなら、ご自身のブログでどうぞ。
私のブログのコメントに書きこむのはご遠慮くださいという事なのです。

私のブログは1日平均6000アクセスあります。
日本の方だけではなく、色々な国の方々が見てくださっています。

コメント欄からブログ炎上という事にしたくないのです。
ご理解いただけたでしょうか?

シャロン・ストーンは自分が正しいと思って、公の場で発言しました。
御自身をシャロンになぞらえるなら、
ご自身のブログで世界に向かって意見を発信してくださいませ。

ミモザ

という電子メールまで送ってくるので本当にがっかりしました。

私の中国批判に賛同しなくても私は別に構わないのに。

ここまで酷く言う必要ある?

私のブログは1日平均6000アクセスあります。
日本の方だけではなく、色々な国の方々が見てくださっています。

なんて大袈裟で嘘っぽい発言までしたのでもう唖然になりました。

別に貴方のブログはパリス・ヒルトンのブログでもないのによく自信満々大胆な発言をしたものだと思いました。 11458028052928528
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

<< デンマークのモデル兼女優のリー・ラスムッセン | ホーム | トリコロール/赤の愛 >>


コメント

そうでもないですよ

はじめまして。

kis-kisさんのブログであなたのURLにLinkがかかっていたので、遊びにきました。あなたがおっしゃるほど、少なくとも、日本は良い国ではありません。若者は不景気の為、正社員になれず、パートタイムジョブで暮らしていたり、イライラしていたというだけで、無差別殺人をする人が増えたり、自己中心的で身勝手な人が増えているように思えます。
台湾のことはあまりよくわかりませんが、親日的な方が多く、食べ物もおいしいそうですし、ご自分の国を誇りに思っていいと思います。

日本には「となりの芝は青く見える」ということわざがあります。実際は、そうでもないのに外のものは、自分のところのもより良く見えてしまうというような意味です。

あなたが憧れている国も実は、問題をいっぱいかかえていて思ったほどよくはないのかも知れません。

とても日本語がお上手でいらっしゃいますね。しゃべるのはともかく、書くことにそれだけ不自由がないということは、相当お勉強されているのでしょうね。

初めまして 

こんにちは。

何度かコメントを頂き、ありがとうございます。

ニックネームは何とお呼びしたら良いでしょうか。

台湾人さんとお呼びさせて頂きますね。v-218

私がシドニーに住んでいるときに、台湾人の方達と仲良くさせて頂きました。

とっても、良い人たちでした。

台湾人さんの気質だと、オーストラリアなども良いかも知れないですよ~。v-255

人種も豊富ですし、広大な自然なども満喫出来ると思います。

欧州などはビザの問題で制限されてしまうでしょう。

私の友人のご主人は香港人ですが、返還の年に豪州のパスポートを収得していました。

日本の東京に10年以上住んでいましたが、中国の日本の会社からオファーがあったので、中国に帰りました。

話を聞く限り、香港から中国になりましたが、私の友達は楽しく中国で日本語を使って仕事をしているそうです。

そうそう、外国に住んでいる日本人の集まるSNSサイトもありますし、スカイプもある時代ですからね。

昔みたいに、ペンパルのお返事を待たずに瞬時にお返事が返って来る便利な時代になりました。

また、遊びに来ますね。

ありがとうございます。

ソフィアさんへ

ソフィアさんへ

コメントありがとうございます。

いつもつまらないことや愚痴と不満ばかり綴っているブログです。

面白い外国の見聞や台湾の面白い生活など書けなくて本当に申し訳なく思っています。

オーストラリアですか、ゲイフレンドリーというイメージがありますが白豪主義という記憶も少し残っています。

アルメニアに関する面白くて勉強になる内容を見せて頂いて毎回大満足です。

これからも苦しい環境の中で何とかこのブログをやって行きたいと思います。

私も子供の頃から海外に憧れていました

台湾人さんへ、

台湾人さんの海外への憧れはよくわかります。私も子供の頃から海外に憧れていましたし、なぜ日本人なんだろうと思うことも多かったので。でも今では上のあのんさんも書かれていますが日本にも沢山の問題がありますし最近の社会環境は酷くなる一方と思いながらも、日本人で良かったと思います。だって日本人ですもの日本が一番好きでないと。

海外も先進国でも色んな問題があることもわかっていますし、今では例え憧れの国でも色んな本を読むとやっぱりその国なりの事情や問題がどこの国でも存在しているのも理解しています。だからといって憧れの国に憧れなくなるわけではありません。世界中どこにも100%完璧な国なんて存在しませんから。ただ、日本はイスラム国家等のような宗教でがんじがらめではないとか、中国や北朝鮮ほどの情報操作はないし不自由さもない等、戦争や紛争がないということだけは恵まれていますし、感謝しています。

ところで世界的に(という場合はだいたい先進国なんですよね)ここ10年ぐらい自己啓発本が増えているそうです。私も随分自己啓発本読んでます。で、そんな中で手にした本がサイト発祥の本で、そこのメルマガは毎日発信なのですが、そこから面白いことを知ったりすることが多いので、お薦めなんです。まあメルマガ毎日来るので私は、飛ばし読みしたり読まないこともあるのですが、面白いこともあるので、とりあえずチェックは毎日しています。このひすいこたろうさんは、このメルマガのために、色んなセミナーや本を読みまくって、情報発信しているのですが、この本から始まって、今では何冊も本を出していて、それがみな面白いのです。で、私もひすいさんをみならって自分でも行動しようといろんなセミナーへ行ったりしていますし、ここから知って始めたこともあります。自分で行動するきっかけを与えてくれたメルマガです。しかも、最近在日韓国人の子が自分の進路で悩んでいた時に、このメルマガで読んだことを話したら、自分で答えが出せたと言ってましたし、お薦めです。

台湾人さんの文章を読んだら、このサイトを教えたくなってしまったので、もしよろしかったら見てみて下さい。

人生を3秒で変える名言セラピー
http://blog.livedoor.jp/kissei888/
サイトよりもメルマガがお薦めです。

こんにちは、台湾人さん

>同じ国同士の人達でさえ難しい
ほんとにそうですね。子供の頃の方がずっと簡単でしたv
私はカリフォルニアに住んで長いので、色んな国の人が周りにいますが、友達になれるかなれないかは、出身国とは無関係だとつくづく思います。
ただゲイの男性にとってはカリフォルニア、特にサンフランシスコは世界中で一番住み易い街と言っていいのではないでしょうか?
知り合いのゲイ男性のパートナーが台湾出身の方なのですけど、アメリカの永住権を取っていらっしゃいますし、もう台湾にお帰りになるつもりはないようです^-^
Come to San Francisco~♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。